今日は不幸中の幸いな日だった

今日は会話中に手が震えるほど恐ろしい気持ちになった

電話を急いで切って

 

震える手で夫にメールを打つと

すぐに電話をかけてくれた。

 

タイミングがよかった。

 

「暖かくして寝てな」「大丈夫だから」って

言ってくれた。静かに私の話を聞いてくれた。

 

他にも、支えてくれた人たちがいて

連絡もくれ、対応もしてくれた。

自分も行動できてよかった。

 

本当に自分でもびっくりした。

 

こうゆう「恐ろしい」と感じたのは

数十年ぶりだった。連絡先を消すしか無かった。

お互いの為だと思う。

 

あの人達は私についてる押してはいけない

スイッチを無意識につけちゃう人達だったことを

忘れていた。甘えていたし油断もしてた。

 

私のスイッチ自体を無くせたらいいのだけど。

難しいね。

 

早めに寝て忘れようと思う。

 

では、この辺で

 

あ、仕事は順調ですし元気です^^

早く役に立ちたいくらいです。

 

絵がかけてないけど^^;

とにかく稼ぐぞー!