子供頃読んでいた本と大人も癒される絵本を紹介します

自身の作品アピールが続いたので

絵本と児童書をご紹介したいと思います

 

f:id:umberartwork:20210816221100j:image

 

アリーテ姫の冒険』

今では、「アナと雪の女王」など

女性が挑戦的な活躍を見せる話がありますが

当時は、「女の子は女の子らしく!」なんて言われたこともあったし

「王子様を待ってる!」なんて話が多い中

この本は当時は珍しかった。

 

お姫様が活躍し、いろんな挑戦をしていく話

娘にも一度は読んでもらいたいと渡しました。

 

この間、雨のひどい日に私も読み直しました。

(付箋は娘がつけたものです)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリーテ姫の冒険(通常版) [ ダイアナ・コールス ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/8/17時点)

楽天で購入

表紙が新しくなってました参考まで

 

 

『おやすみなさい おつきさま』

『ぼくにげちゃうよ』

 

この2作は同じ作者の絵本です。

寝る前に読んでは寝落ちしてました 笑

 

今読んでも癒される。

こどもと一緒に隠れネズミちゃん探したりね。

ちょっとした工夫が絵に見える。

お話はもちろんのこと

楽しませようっていう気持ちが溢れてる2作の絵本だと思います。

 

絵本て子供のものだけじゃ無いって

感じられる本


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくにげちゃうよ (海外秀作絵本) [ マーガレット・ワイズ・ブラウン ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/8/17時点)

楽天で購入

 

絵本なら隙間時間にサクッと読める。

でも、深い内容。

大人にとっても絵本て素敵なんで

子供のものだと決めつけないで

一緒に読んで欲しいな。

 

では、この辺で。

 

Instagram @umber.um.1065

 

楽天ルームさん