IQだけではわからない子育てと宿題をする意味

数日前に、宿題を楽しくやる工夫について書きました

まぁ。私なりに悩んでるんですよ。

 

実は娘はHSC傾向にあります。

 

勉強が特別できない訳ではなく、宿題に対するこだわりがあり

なぜ、こんなに頑張って学校へ行ってきたのに

帰ってきてからも宿題をさせられるのかわからない。

やりたくないと泣き出します。

 

「やらなきゃ」と「やりたくない」でパニック泣きを起こします。

 

見守って何年も経ちます。

公立の小学校に通っています。

 

特別学級に入れることも考えましたが

見守ってます。

毎日となると見守るというより、距離をとって落ち着くの待つって感じになります。

 

宿題が自分の為にならんと思っているのなら別の勉強すればいいと思います。

個人的には学校でプレゼンをする準備を宿題とかにしてくれるとなぁ

いいなぁーなんて思いますが

 

宿題をやる意味を自分で考えるようになってきたんだと成長も感じますが

出された宿題をしていたから出来たんだっていう達成感が得られないのかなって感じもする

 

私はやりたくない、必要ないと思った宿題は先生と喧嘩になろうがやって行かない。

それはそれで問題児なアンバー。

 

娘の場合は違うようです。

問題を書き写す行為が嫌なのか

宿題自体が嫌なのか

 

漢字にしても、そのまま写すのではなく辞書なり引いて言葉を調べたり作ったり

させてくれるといいのだけど。

 

それに問題数こなした方がいいのでは?宿題として出す意味がわからんものもあります。

まぁ。つまらないだろうなと思います。

 

ただ、理不尽なルールにどう立ち向かうかは私の問題ではなく

娘の問題

 

6月より、塾の問題を学べるチャンスができました

それはとてもいい刺激になると思います。

本人もノリノリです

 

 

算数に関しては書き写す時間を割くより、問題数を出してもらう方が刺激なんですが。

問題を自分で考えて生み出す力つけもいいですよね。

 

勉強を嫌いにさせないで欲しいなーと思うのです。

同時に嫌なことを楽しむ工夫を身につけて欲しいなぁとも思います。

 

色んな子がいる中、我が子に合わせた宿題を出してくれなんて

いえませんがね。

 

引き続き、見守っていこうと思います。

初めての子の親というものは何かと悩みが出ますね。

 

漢字検定を6月末に受けることになってます

漢字検定はよくできていて

色んな方向から漢字についての問題が出ます。

そこに魅力を感じるようであれば、続けていいと思いますので

まずはチャレンジですね。

 

ではこの辺で。