リキテックスさんとの出会いは何十年も前

初めて作品を販売してみたとき、リキテックスさんで描いたものでした。

Umberとして対面もできておりません。

 

どんな方が買ってくれたのかわかりませんが

未だお持ちで飾っていただいていたら

感動します。

 

で、なぜリキテックスさんで描き始めたかっていうと

油絵や立体作品を作ってた学生時代を得て

仕事中にとある書籍に出会いがありまして

 

リキテックスさんや!ってなったんよね。

 

その書籍他、水彩画の本など、集めていた時期のものを紹介します。

 

f:id:umberartwork:20210326073313j:image

他の美術書籍は実家にあるんで一部です

本にお金かけてたね

 

当時の作品も実家にあるね。

 

私が美術、技術書籍を選ぶ基準なのですが

まず、こんな絵に惹かれるとか、好きな絵を描かれている作家さんの本を選ぶこと。

技法がどうより好きじゃないと読まないでしょ?

見るだけでいいと思うんだ。

 

そのまま同じものなんて描けないのよ。

かける訳ないんです。

 

本家本元の原画をもつっていうことがすごいことで

真似はあくまでも真似なのだと思います。

 

オリジナリティ追求の為の勉強材料としてコレクションしております。

油絵や立体からアクリル画に水彩画

 

学ぶ方法は今はいくらでもあるのですが本がやっぱり好きです

 

リキテックスさんとの出会いでした^^

 

Instagram @umber.um.1065

 

楽天ルームさんhttps://room.rakuten.co.jp/umberartworkroom_ad697e2181/items

 

ミンネギャラリー  https://minne.com/@yellow-home