umber(アンバー)になるまで

今更だけど、母さんしながら絵を描いている

Umber(アンバー)です。娘がいます。中間反抗期をワンオペながら

対応しつつ、自分のやりたいことをやる。

夢見るかぁちゃんです。

 

japan live art meeting 2020出場しますよろしくお願いします。

 

 

本題に入ります。

アンさんは美術系の大学を卒業はしておりますが

お勉強は苦手でございます。ほぼ勢いだけで順調だった。

ただただ描くのが好きってだけで、大学まで行けたのは両親のおかげかと

思っております。

 

就職歴もあります。

大学には自分よりイケてる人たちが山のようだった。

だから作家さんの手伝いができるところに就職いたしました。

実は東京にいたの 笑

当時の学生さんや作家さんならどこかですれ違ってたかもね 笑

良い会社だった。本当にお世話になった。

 

その後東京を離れて、アルバイトしながら委託販売という形でumber(アンバー)という名で作品販売経歴もありますが

売れたのは2〜3枚。到底生活できるもんではありませんでした。

 

結婚して○○へ飛んだわ 笑

で子供をありがたいことに授かったんよね。

産んだ時の細かなことは他の記事に載せてるので興味のある方は読んでみてね。

 

Umberは土の色

土がなければ草は生えず、花も咲きません。

土のように踏まれまくって挫折しまくって、だけど、たくさんの人の影響受けて

栄養がある土になって、「花よさけ!」

誰かの土のような存在になりたいとも思ってます。

 

ということで、umber(アンバー)です。

f:id:umberartwork:20201117075854j:image

未熟な奴で諦めの悪い私を応援してくれる人がいることは

大変ありがたいです。

感謝いたします。

 

インスタグラム @umber.um.1065

Twitter @umberum1065

楽天さんroom

https://room.rakuten.co.jp/umberartworkroom_ad697e2181/items